遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
お江戸紀行


湯島天神
この日は上京する機会があり、まずは一番の目的地湯島天神にお参りをする。
すでに受験シーズンで人混みが凄く、一人一人が熱心にお願いするので進みが悪い。

屋台
都内のある場所に屋台が停まっており、コインPを使い普通に停めてあった。
都内だと屋台を引くにもお金がいるんだな~と思いながらとりあえず撮影してみる。

雷門
宿泊場所には浅草を選び、朝早くに散歩をしながら見て回る。
都内一混み合うと言っても過言ではない雷門も、朝早い時間だとこれだけ空いている。

浅草寺
もちろん参拝するにも余裕で、どこか田舎の寺に来たような錯覚になる。
それでもここは浅草寺、朝早くでもガードマンなどがたくさんいて物々しい雰囲気だった。

屋台営業中
昼間停まっていた屋台も元気に営業しており、早い時間だったのか暇そう。
やはり屋台はおでんかラーメンの方が雰囲気はあり、焼き鳥の屋台は初めて見たかも。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む…


スポンサーサイト


テーマ:東京ブラブラ ジャンル:地域情報
2017⁄01⁄27 00:00 旅の日記帳 コメント(4) トラックバック(0)








アサヒビール工場見学


アサヒビール
運が良く工場見学の予約が取れたので、早速お隣福島工場まで行ってきました。
東北道や国道4号線から見える工場なので、誰でも一度は目にしたことがあるのでは?

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む…




テーマ:工場見学 ジャンル:旅行
2016⁄07⁄21 00:00 旅の日記帳 コメント(4) トラックバック(0)








栃木散策


白蛇弁財天1
栃木県の真ん中に用があり、今回の一番のメインには白蛇弁財天を選んでみた。
最近はすごい人気とのことで、栃木県内よりも県外からの参拝者が多く訪れるとのこと。

白蛇弁財天2
意外なほどシンプルな造りになっており、奥行きはそんなにない。

白蛇1 白蛇2
まず参拝者が驚く場所がここで、白蛇に見られながら先に進むことに。
とても怖い顔をしているけど、慣れている人は胴体を触ってから先に進んでいた。

白蛇弁財天3
社殿隣にはおみくじやお札売り場があり、奥さんが常駐して販売をしてる。
今回すぐにご利益があったようで、栃木県内で食べた食事にハズレはなかった。

銭洗いの瀧
社殿奥には銭洗いの瀧があり、お金をかごに入れ奥に見える瀧で清める。
お金の他に宝くじなども清めるそうだが、破損するかも知れないとのことで断念する。

真岡鐡道1
近くには真岡鐡道の久下田駅があり、ちょうど上り下りのスライドシーンが見られた。
ここは新潟では考えられない県境駅で、すぐ駅裏が茨城県になっていて歩いて行ける。

真岡鐵道SL
この日はSLの運行日だったので、少し待っているとSLが現れた。
不思議と鉄ちゃんの姿はなく、乗客も少なくあまり人気がないみたい。

鬼怒川1
普段の鬼怒川はあゆ釣りが出来るほどに穏やかな流れになっている。
昨年のテレビ報道で観た鬼怒川とは全く違い、水位もなく簡単に川が渡れるほど。

鬼怒川2
周辺は当時の傷跡が生々しく残っていて、至る所でがけ崩れが起きていた。
また今年も雨の季節がきたけど、水不足にならない程度に降ってもらいたいですね。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:栃木県 ジャンル:地域情報
2016⁄06⁄22 00:00 旅の日記帳 コメント(4) トラックバック(0)








山谷散策


吉原大門
この年末に戒厳令下の都内に行く機会があり、また夏以来の山谷地区まで。
ここは世の殿方の中で知名度は抜群で、まだこの交差点だけに地名が残っている。


明日のジョー
歳をとった感じの矢吹丈が、同じポーズをしてこちらを見ていた。
この地区ではあしたのジョーのフィギュアがたくさん立っており、これもそのひとつ。

いろは会
浅草から僅かな距離にこの商店街はあるけど、23区内の中でも寂れ方がすごい。
観光客はいないし今流行の外人なども皆無で、昼間でも布団を敷いて寝ている人も。

貼り紙1 貼り紙2
普通の住宅に貼り紙が貼ってあり、その中でも特に香ばしいのをパチリ・・・
犬でも猫でもなく対象は人間で、この地区を歩き回ると上から下から出してる人が多い。

まいばすけっと
山谷地区の労働者から利益を上げているのがイオンで、地区内での出店数が多い。
営業時間外の入り口には、スーパーでは見たこともない鉄格子で完全に防御している。

簡易宿泊施設
寝るためだけに大金を払うのはバカらしい派なので、簡易宿泊所に宿泊してみた。
ここはたばこ臭くないし設備は整っていて、今後の定宿にするか本当に考えています。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:東京下町 ジャンル:地域情報
2015⁄12⁄18 00:00 旅の日記帳 コメント(8) トラックバック(0)








大江戸小江戸


代官山蔦屋
まずは地下鉄に乗り中目黒まで行き、代官山まで用を足しに出かけてみた。
おしゃれな蔦屋書店があったけど、他の蔦屋と同じでエッチな雑誌も普通に揃えてある。

泪橋
隅田川の花火の日、開始まで時間があったので労働者の街をぶらりしてみた。
東の山谷、西の釜ヶ崎と呼ばれるようにどちらも簡易宿泊施設が並ぶカオスなエリア。

山谷キリスト
どこにもこのような施設があり、もちろん某政治団体のポスターが貼られている。
プロ市民の施設も多数あり、お決まりの文句が数多く書かれているのも特徴です。

玉姫公園
奥の野球場では子供が野球をしており、その隣には労働者が多数たむろしていた。
もちろんシート掛けされた居住空間も備わっていて、他ではあまり見かけない光景かも。

        ドヤ街
スカイツリー側には観光客が多数いると思うけど、こちら側には全くいなかった。
釜ヶ崎のように一泊1000円以下のドヤはなく、最近の物価を反映してるのか高めに設定。

いろは商店街
あしたのジョーで有名な商店街も時代には勝てず、ほとんどシャッターが下りていた。
釜ヶ崎とは違い闇市などはなく、「これ飲めるの?」的な薬も売ってなくて拍子抜けする。

日本堤交番
このような地区にはお決まりのマンモス交番があり、その中でも最大の日本堤交番。
この交番の裏手には一度は聞いたことがあると思う、吉原遊郭があったディープなエリア。

救急車
この日の大誤算は知り合いが転んでケガをしてしまい、救急車のお世話になったこと。
日本堤交番にいた警察官にはお世話になり、応急措置や救急車の手配などをしてもらう。

スカイツリー
意外と花火と花火の間隔はあり、尺玉が上がらない分、音なども迫力には欠ける。
それにしてもこの屋形船はプラチナチケットで、最近ではバブル時代よりも高いらしい。

        時の鐘
帰りに小江戸川越に寄ってみたけど、ここも祭りをしていて人出がすごかった。
以前にも増して外国人観光客が多くなっていて、侍の格好をしてるのが印象的だった。

小江戸横丁
電線を地中に埋めてスッキリとしているが、外国人には逆に不評らしい。
日本と言えば電線が有名で、あの張り巡らされた電線を目当てに来る外人も多いと聞く。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:東京下町 ジャンル:地域情報
2015⁄08⁄02 00:00 旅の日記帳 コメント(4) トラックバック(0)










| HOME | 次のページ »

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin