遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
今町・中之島大凧合戦


今町・中之島大凧合戦
この時期になると行われる凧合戦、地元ではなくいつも今町まで行って見ている。
夕方会場で事故があったみたいで、救急車などが走り回っていて物々しい雰囲気に。

露店
前の日が寒かった影響でどの業者も仕入れを減らした結果、売り切れの露店続出。
今月は中旬と下旬に大きな祭りを控えているので、今度こそ天候に恵まれることを祈ります。

【今町・中之島大凧合戦】 HP

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト


テーマ:お祭り ジャンル:地域情報
2017⁄06⁄07 00:00 いろんな話 コメント(4) トラックバック(0)








加茂まつり


加茂まつり
毎年5月21日に行われる加茂まつりを見に、先日の暑い中加茂市まで行ってみた。
あまり休日開催になることはなく、この日は天気にも恵まれ冷たい食べ物が売れていた。

乳母行列
別名「乳母まつり」とも呼ばれ、乳飲み子をおんぶして行列するのが特徴。
暑い中背中におんぶされた子供はたまったものではなく、どの子供もぐったりしてる。

金子めぐみ
そんな中代議士の金子めぐみ氏も行列の中にいて、いろんな方と写真のモデルに。
名刺を配って歩いているのかと思えば全くそんなことはせず、純粋に母親になっていた。

お神輿
祭りが終わったら飲むぞ!オーラー全開で、みな顔を真っ赤にしていた。
初めて見る神輿にちょっと感動してしまい、地元ではないけど担いでみたくなる。

馬
行列の一番後ろを飾るのは馬で、道の真ん中でう○こをしていた。
顔色ひとつ変えないでするところが大物で、G1で優勝出来る素質があるのでは?

【加茂まつり】 HP

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:お祭り ジャンル:地域情報
2017⁄05⁄23 00:00 いろんな話 コメント(4) トラックバック(0)








TRAIN SUITE 四季島


TRAIN SUITE 四季島
何かと話題のTRAIN SUITE 四季島を見に、一番近くの駅まで出かけてみた。
高級感を出してるのかシャンパンゴールドで、非電化も走れるハイブリット仕様とのこと。
それにしても架線が雰囲気を壊すので、架線がない磐越西線を通るコースが狙い目。

四季島
限られた乗客のため定員が少なく、プラチナチケットを持った乗客の姿は見えなかった。
やはり今回も新潟駅は蚊帳の外になっており、いずれのコースでも通過すらしないみたい。
新潟駅は駅の位置が悪影響してるらしく、以前から指摘されていた問題がまた再燃した。

【TRAIN SUITE 四季島】 HP

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:鉄道旅行 ジャンル:旅行
2017⁄05⁄07 00:00 いろんな話 コメント(4) トラックバック(0)








プレミアムフライデー


      プレミアムフライデー
本日はプレミアムフライデーの二回目、もう話題にすることもないと思ったけど、
少々事情も変わったのでまた記事にしてみることに。

本来の目的はいつもより早く仕事を終わらせ、その後は余暇を楽しみましょうだと思うけど、
それに水を差す出来事が起きてしまった。

その出来事とは今や誰でもが知ることになる「てるみくらぶ」の経営破たんなんだけど、
まさか粉飾決算をしていたとは一般社員は知っていたのだろうか?
金融機関や行政も騙されていたので、ましてや一般客などは知ることも出来ない。
上場企業なら間違いなく告発されると思うけど、今回は司法に委ねることは可能かな?

この日の午後から近場の外国に旅行しようと計画していた人も被害に遭ったみたい。
今回のプレミアムフライデーがなければ・・・そう思えてくるのも仕方がないけどね。

あれだけの内容を隠して旅行代金を集めたんだから、詐欺も視野に入れていいのでは?

それにしてもおかしな話だと思わなければいけないと思う。
「すぐに全額を入金しなければ旅行の権利がなくなる」とかおかしいと思わない?
普通は申し込み金を入金し、旅行前に全額を入金するのが一般的だと思う。
しかし破たん直前は悲惨なもので、全額を現金でいただきたいと連絡までしてくる始末。
もちろんクレジットカードは不可でとにかく現金を振り込んでくれの一点張り。
ここまでして破たんしない会社なんてあるのかな?

最近ガソリンスタンドもプリカの発行を広げている。
最低購入金額が1000円ほどならまだましで、すごいGSだと最低5000円なんてGSも存在する。
プリカはL2円引きとかでお客を釣るけど、計算したことあるのかな?
例えば30L入れるとして、30×2=60円この金額を安くするためにプリカ購入する人いる?
どうしても購入したいなら、その日に使い切れる金額のプリカを買えばいい。
使い切れない高額ばかりの店だったら、すぐに立ち去ることをオススメします。
元売り各社が発行するならまだ安心だけど、GS発行のプリカでは金を捨てるようなもの。

業界通の間ではいつ破たんしてもおかしくないGSはゴロゴロしてるとのこと。
少子化だし燃費が良くなり消費量が減る一方だから、これは仕方がない。

最近商品券を発行した県内飲食チェーンがあるけど、僕なら怖いから購入しない。
実績があるならまだしも、うまい話には裏があると思うから。

最近はネット通販でも前金が一般的になってきたけど、今一度考える時が来てると思う。
電子マネーもそうだけど、入金=放棄だと思わないといけない世の中なのかも。

どんな時でも最後は自己責任だと言うことを忘れてはいけない。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:思ったこと ジャンル:日記
2017⁄03⁄31 00:00 いろんな話 コメント(2) トラックバック(0)








避難と批判


今日であの大震災から丸6年が経ったけど、少し感じたことを書いてみようと思う。
最近、新潟限定で東京電力の言い訳CMが頻繁に流れていること。
県内出身従業員を前面に出したり、「これだけのことをやりました」アピールがとにかくウザい!
その広告費ってまさか税金から出てるお金じゃないよね?

「原発再稼働させてくださいCM」を流していたところに、最近また東電の虚偽が発覚した。
免震重要棟がまさかの耐震構造じゃなかったとのオチだったけど、
それもだいぶ前から把握していたとのこと。
こんなオチはよしもと芸人でも考えつくことはないかもね。
東電がM-1グランプリに出ても、王者になれる素質は十分持っているのでは?

この件は地元のマスコミは大きく話題にしないけど、スポンサーだから仕方がないのかな?
そんな腰抜けだから、東電にいいようにされているんだよ!

柏崎刈羽原発でこんな状況だから、事故を起こした福島なんて嘘の塊じゃないの?
絶対に表に出せない重要なことが隠されていると思う。

福島では偏見や風評被害があると思うけど、本当に風評なのか疑問が残る。
良く僕の地元でも、「当店は○○産の米を使っています」の張り紙がある店が多い。
その○○の中に新潟や国内、それに魚沼の文字が入ることが多いけど、
お隣福島では国内と会津の文字だけのような気がする。
国内と書けば広い意味で福島も入ると思うけど、
ここに正直に福島の文字を入れると売り上げが悪くなるとのこと。

本当に安全だと言うなら、先頭に立って福島の文字を入れ提供すればいいと思う。
この辺がまだ不信感が残る理由で、福島県から始めないといけない。

最近同じ福島の人からこんな話を聞く機会があった。
それは自主避難を続けてる人の話だった。

内容は「とりあえず1年くらいなら理解できるけど、もう6年でしょ何を考えているのか」
「あの自主避難してる人たちも福島のイメージを下げてる!」
「例えば郡山とかは線量が低いのにそこから避難してくれば高いと思われる」
知らない人からすれば郡山なども住めない地区だと思うのも仕方がないこと。

最後にこんなことも
「もう帰ってなんてこないでしょ・・・どの面下げて帰ってくるのか・・・」
「大変な時福島を捨てて出ていったくせに、戻ってくるなんて虫が良すぎるよ!!」
どちらの立場の人にも言い分はあると思うけど、正解はないと思った。

未だに廃炉作業が全く進んでいないので、今後も今の状態が続いていくと思う。
汚染水や爆発を起こした建屋をどうするのかも決まっていない現状、
この状況下で安全ですなんて言えないと思う。

完全に制御が出来て、汚染水の処理の目途が立った時点で安全宣言が出せるはず。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:東日本大震災 ジャンル:日記
2017⁄03⁄11 00:00 いろんな話 コメント(4) トラックバック(0)










| HOME | 次のページ »

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin