遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
味とボリュームの店 ひさご


味とボリュームの店ひさご
下書きリストを見たらこちらの店が残っており、思い出深いので記事にしてみる。
今では全く別の店に建替わっているけど、僕の心の中では今でも営業中になっている。

麻婆麺 700円
麻婆麺
野菜がたくさん入るシリーズに人気があるけど、とろみシリーズも根強い人気がある。
挽肉を使った料理が得意で、麺を取り出すのに苦労するほど入っていて食べ応え十分。

麺
あまり辛さは感じられなかったけど、食べ進むとじんわりと汗が噴き出してきた。
大きめの丼に麺もたくさん入っていて、具材を食べ麺も完食するとなぜか達成感がある。

ライスmenu 麺menu
この店は最初の頃は愛想がなく感じが悪い印象だったけど、通ううちに大将の虜に。
僕の知り合いに言わせれば「あの大将はシャイなだけ」とのことで、表現が下手なのね。
その証拠に挨拶は声は出さないけど口はちゃんと動いており、見ていると楽しかった。
どこか違う場所でまた営業してればいいけど、もう歳なんだしそんな淡い期待は持たない。

■過去の記事■
(その1)
(その2)
(その3)
(その4)

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト


テーマ:ラーメン ジャンル:グルメ
2017⁄02⁄17 00:00 記憶の一枚 コメント(2) トラックバック(0)








東京亭


東京亭
昔こちらの店の前はすごい人混みで、特に夕方や週末などはまともに歩けなかった。
そんな思い出が詰まったこちらも大将が亡くなり、今では風俗案内所に変わってしまった。

カレーラーメン 850円
カレーラーメン
場所柄飲んだ後の店としても有名で、あまりカレーラーメンなどに人気はなかった。
それでも大将が一生懸命作ってくれた味に惚れ、あまり混まない昼間に食べに行った。

メニュー
やはり夜がメインの店なので値段が高めで、頻繁には通えない店だった。
昔の思い出を知るのは建物だけになり、今は懐かしさを思い出すために通っている。

商品と価格は当時のものです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:思い出の味 ジャンル:グルメ
2017⁄01⁄10 00:00 記憶の一枚 コメント(0) トラックバック(0)








佐藤屋食堂


佐藤屋食堂
昔近くの駅に特急などが停まっていた時代は客で溢れ、店内は大盛況だった。
いつの間にか閉店してたようで、今年跡地に「ブタとゆかいなレスとらん」が開店した。

三条っ子ラーメン 550円
三条っ子ラーメン
ご当地ラーメンとして売り出すが失敗したのがこれで、方向性が全く見えない代物。
市内の店では味噌味が主流だが珍しくここは正油味を出し、あまりない味が好きだった。

メニュー
以前は学生で賑わった駅前も今は閑散としており、その頃を知る人も少なくなってきた。
あの頃の賑わいはどこにいったの?今の学生はどこにいるの?たまにふと思うことがある。

商品と価格は当時のものです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:思い出の味 ジャンル:グルメ
2016⁄12⁄01 00:00 記憶の一枚 コメント(0) トラックバック(0)








二代目弁慶


二代目弁慶
背脂ラーメンの本場で豚骨醤油を出す店で、昔の店名にアレンジを加えたパターン。
初代弁慶は女将さん一人で切り盛りしていた店で、豚骨醤油が美味しかった記憶がある。

弁慶 700円
弁慶
その弁慶の豚骨醤油の味を受け継いだのがこれで、だいぶ近かった覚えがある。
ラーメンだけではなく居酒屋メニューも充実させて、昼間よりも夜営業が流行っていた。

炙りチャーシュー 550円
炙りチャーシュー
居酒屋メニューの中でもこのチャーシューが美味しく、いつもつまみに頼んでいた。
最近こそチャーシューを出す店は多くはなったけど、以前は限られた店でしかなかった。

メニュー1 メニュー2
この店の前は弁慶と名乗っていた店で、今現在は違う大将が衆会場を経営してる。
繁盛していたように見えたけどいつの間にか閉店して、全体の造りだけに昔の面影が。

商品と価格は当時のものです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:思い出の味 ジャンル:グルメ
2016⁄11⁄03 00:00 記憶の一枚 コメント(0) トラックバック(0)








亀屋


亀屋
三条で一番賑わっていた昭栄通りにこの店はあり、名物はなんとソフトクリームだった。
再開発の影響で移転を余儀なくされ、全く縁もない土地で一から営業をすることになった。

焼そば 700円
焼そば
以前から好きだった焼そばを頼んでみたが、久しぶりだったので味に覚えがない。
ただ言えることは店を切り盛りしてた店主に覚えがあり、一番良かった頃の感動が蘇った。

お品書き
現在の昭栄通りの寂れ方は凄まじく、一体誰の責任でこうなったのか教えてほしい。
こちらの店は後継者がなく廃業したけど、移転しなかったら違った結果になっていたと思う。

商品と価格は当時のものです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:思い出の味 ジャンル:グルメ
2016⁄02⁄07 00:00 記憶の一枚 コメント(0) トラックバック(0)










| HOME | 次のページ »

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin