遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
こうわんセンター


こうわんセンター
以前こちらに通っている時から存在は知っており、今回近くにいたので入ってみる。
周りにはコンテナがうず高く積まれた港湾エリアで、話題のヒアリがいないか気になった。

食堂
港湾関係者をターゲットにした施設で、宿泊施設や床屋などがセンター内にある。
その中に昼だけ営業してる食堂もあり、営利を目的にしてないのか値段がそこそこ安い。

日替り定食 570円
日替り定食
入ってすぐのところにサンプルがあり、美味しそうに見えたので頼んでみた。
年配者を相手にしてるのかごはんが柔らかく、その割に全体に味付けが濃く作ってある。

おかず
お昼だけの営業だが宿泊者向けに食べさせてくれるようで、冷蔵庫にはビールも。
作り置きで冷たかったけど味の方は意外と○で、他のメニューも食べてみたいと思った。

サンプル
券売機の横にこのサンプルがあり、慣れてる客は見ないで食券を買っている。
お冷などはセルフになっており、そこにはお代わり自由の味噌汁もセルフで置いてある。

【こうわんセンター】 HP

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト


テーマ:食堂 ジャンル:グルメ
2017⁄08⁄28 00:00 飲食(下越) コメント(4) トラックバック(0)








きなせ亭


きなせ亭
次に訪れた時に食べようと思っていたメニューを食べに、またこちらまで。
店内が落ち着くと出前の時間で、大将は作って運び留守の間女将さんが店を守る。

みそマーボーメン 700円
みそマーボーメン
壁にも貼られていたオススメメニューの中から、珍しいマーボーメンみそ味を頼む。
出てくるとあっさり系にも見えたけど、箸を入れるととろみの強いあんかけ系のスープ。

麺
こちらの麺も前回同様細麺を使っていて、意外にとろみに負けてはいない。
量もたっぷりと入り、激辛とまではいかないけど汗が噴き出る辛さは十分あった。

メニュー1 メニュー2
店内は珍しい板の間に椅子があり、膝の弱い年寄りに優しい造りになっている。
相変わらずカツカレーを頼む客が多く、店の看板でもあるお好み焼きを食べる客はいない。

■過去の記事■
(その1)

【きなせ亭】 地図
五泉市船越90-15
営業時間 11:30~15:00
       17:00~21:00
定休日 月曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:マーボーメン ジャンル:グルメ
2017⁄03⁄29 00:00 飲食(下越) コメント(4) トラックバック(0)








利久堂


利久堂
以前訪れてセットのチャーハンが美味しそうだったので、今回はそれを食べに。
あいにく入り口すぐ脇にあるカフェ席には客がいたので、テレビ前の席を陣取ってみる。

チャーハン 650円
チャーハン1
ビジュアルがまんま食堂系で、紅ショウガと福神漬けのコラボは珍しく見える。
付いてくる汁物が味噌汁で、中華スープではなく油揚げ入りの日本人向けになっている。

チャーハン2
これがまたいい炒め方をされていて、味付けは濃くもなく薄くもないベスト。
この日もラーメンとのセットが人気で、どちらも小サイズなんだけど盛りが良く見えた。

MENU1 MENU2
出前の数がハンパなく、近くの北京食堂が出前をやめた影響もあるみたい。
路地裏に店舗があるにも関わらず客の入りが良く、駐車場も常時満車で繁盛してる。

■過去の記事■
(その1)

【利久堂】 地図
五泉市駅前1-8-14
営業時間 11:00~20:00
定休日 日曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:チャーハン ジャンル:グルメ
2017⁄02⁄22 00:00 飲食(下越) コメント(4) トラックバック(0)








やま正


やま正
早いもので最後に訪れたのが約6年前、今回久しぶりに入ってみることに。
この日は冷たい系に注文が集中しており、いつも人気の味噌ラーメンは出番が少ない。

冷やし担々麺 900円
冷やし担々麺
あまりにも久しぶりで飛び降りてみたけど、冷静に考えてみると高いメニュー。
写真にはなかったかぼちゃとナスが入っており、少し騙された感が最後まで頭の片隅に。

麺
ピリ辛仕立ての冷製スープで、冷たい分辛さはそんなに感じなかった。
以前と比べて器も変わっていて、上品にするのはいいけど具は考えてほしい。

冷やしメニュー
カツ丼とのセットが良く出ており、新発田ではタレカツ方が割合は多いのかな?
新潟県ではタレカツがメジャーだと思われているが、それは新潟市の一部に過ぎない。

■過去の記事■
(その1)

【やま正】 地図
新発田市川口217-1
営業時間 11:00~14:00
       17:00~20:30
定休日 水曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:担々麺 ジャンル:グルメ
2016⁄07⁄04 00:00 飲食(下越) コメント(2) トラックバック(0)








中田製作所


中田製作所
店の前を通るとあまり混んでないように見え、中を覗くと空きがあったので入る。
たまたま運が良かったようで、後から次々に客が訪れてたちまち待ちが出来ていた。

塩らーめん 670円
塩らーめん
確か前のGOINGOINにはなかった気がする塩らーめんで、上品に作られたスープ。
しかし麺の量が少なく感じられ、このビジュアルや味付けからして対象は女性客みたい。

麺
背脂ブラックに比べ細い麺を使っていて、長さも食べやすいように短く感じた。
あくまでも個人的な感想だけど、どこから見ても男性客には向かないビジュアル。

メニュー1 メニュー2
半ライスが30円と他店では考えられないような値段で、盛りも半ライスとは思えない。
お隣富山では当たり前の光景で、客のほとんどがラーメンとライスを一緒に食べている。

■過去の記事■
(その1)

【中田製作所】 地図 Twitter

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:ラーメン ジャンル:グルメ
2016⁄03⁄25 00:00 飲食(下越) コメント(4) トラックバック(0)










| HOME | 次のページ »

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin