遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
2012回顧録


今年もいろんな方達と知り合い、仲良くさせていただきました。
いつもの年より更新の頻度が減りましたが、僕なりに一生懸命書いたつもりです。
未だ下書きになっている記事が50以上ありますが、これからも頑張って更新したいと思います。


今年は正直言って、あまり印象に残った食べ物がありませんでした。
運が悪かったと言えばそれまでですが、こんな年も珍しいんじゃないでしょうか?
そんな中でも僕なりに良かったと思う店をいくつか紹介したいと思います。

とんこつ小川
半炒飯
やはり印象に残った店が少ない中、それでもインパクトがあったのがこちらの炒飯。
これはセットの半炒飯だったが、食べ終わってもう一人前を頼もうか本当に迷ったほど。
炒め方や味付け、それに全体の量など全てにおいて申し分なく、もう一度食べたいですね。

割烹満留古
本日のランチ
こちらのランチも割烹の味が600円で楽しめて、とても美味しかった記憶があります。
小鉢にも手間が掛かっており、この値段で食べるには申し訳ないと思ったほどでした。

さいちのおはぎ
あんこ ごま
きなこ2 納豆2
今年を語る上で外せないのがさいちのおはぎで、甘さ控えめで流行ってる理由が分かる。
いろんな味のおはぎがあるけど、僕はオーソドックスにあんこが一番好きかな?

玉勘のサンドパン
玉勘サンドパン
昔からあるソウルフードと言ったら、このサンドパンを思い出すけどその代表格がこちら。
今年もいろんなパン屋のサンドパンを食べたけど、こちらのパンが一番美味しかったかも。

八代
チャーシューメン
県外で食べた店の中では、こちらのチャーシューメンが一番衝撃を受けたかも。
ぶ厚く大きいチャーシューが入り、仕出し屋もやっているので出汁の採り方が上手い。
サービスで出してくれた煮物が秀逸で、これだけを食べに再訪問してもいいと思ったほど。

【検索記事トップ3】
僕のブログでどの記事を検索されて来てるのか解析してるけど、その中のトップ3がこちら。

関川村の表と裏
ドライブイン 小柳
大戸屋の弁当

この中でも年間を通じて検索されていたのが、「関川村 村八分」でした。
なぜこの記事に興味があるのか分からないけど、昨年もこの記事が一番でした。


最後に知り合いから、「食べログに投稿しなくなった理由は?」と聞かれることがありますが、
それはあの投稿システムに疑問があり、バカらしくなったので止めたのです。

一人で複数のレビュアー名を使い投稿してる輩がいるのに、全く何も策を講じない・・・
それよりも一番の理由は、サイト自体が全く参考にならなくなったから止めたのです。

口コミ数が多い店でも、営業時間等が記載されていない店が多々あります。
そのくせ口コミでは、「こんな料理を食べました」とか「これが美味しいですよ!」・・・
こんな情報一体誰が参考にするのでしょうか?

参考にされてる情報なんて営業時間と定休日、その料理が美味しそうに見えるかだけですよ!
料理の画像はたくさん載っていますが、メニューの画像はほとんど載っていませんね。
僕ならメニューを見て「この人はAを食べたけど僕はBが食べたいな」と思ったりしますけどね。

右にならえって感じで皆、同じ料理を投稿されてる口コミがありますが、とても疑問です。

店舗情報も僕のブログからパクって載せてるレビュアーもいますが、自分で調べましょうね。
記事にはトラップを仕掛けてあるので、パクってもすぐに分かりますよ!
そこまでして投稿する理由が分かりませんが、食べログ依存症の方が多いのですね。

また来年も今年以上に美味しい食べ物に巡り会えるように、今から楽しみにしています。

それではみなさん、来年はいい年でありますように。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト


テーマ:回顧録 ジャンル:日記
2012⁄12⁄31 00:00 いろんな話 コメント(16) トラックバック(0)








同気食堂


同気食堂
今度こそ馬刺しを食べたいと思い張り切って行ったけど、見事に撃沈してしまう。
名物のソースかつどんの量が多く、ミニサイズの馬刺しでも入る余地がなくなった。

ソースかつどん 750円
ソースかつどん
後半ミニサイズの馬刺しでも頼もうとしたが、ソースの味も相当に濃くて諦めモードに。
かつの下にキャベツが敷いてあったので幾分良かったが、まさかここまで味が濃いとは・・・

ソースカツ
甘く相当に濃いソースが掛けてあり、味噌汁がないと食べ切れる自信はなかった。
ロースカツの脂身との配分が良く、カツも厚く切ってあるので、食べ応えは十分にある。
普通のかつどんもあるので食べ比べてみたい気もするけど、その前に馬刺しが食べたい。

《メニュー》
自分勝手な店で、注文を言いに行かないで待ってると、嫌味を言いに来る店員がいた。
「注文は厨房まで」とか書けばいいのに、初めての客は普通注文を聞きに来ると思うよね。
僕に嫌味を言ってくれば言い返すが、こんなやり方が通用していたのだと思うとやるせない。

■過去の記事■
(その1)

【同気食堂】 地図
営業時間 11:00~19:00
定休日 第三水曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:ソースカツ丼 ジャンル:グルメ
2012⁄12⁄29 00:00 飲食(東北) コメント(2) トラックバック(0)








宮城を見て歩く


光のページェント
昨年は震災の影響で来れなかったSENDAI光のページェントに、今回行く機会に恵まれた。
以前訪れた時はまだ震災前だったけど、前回の方が少しだけ活気があったように感じられる。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



続きを読む…




テーマ:宮城 ジャンル:地域情報
2012⁄12⁄27 00:00 旅の日記帳 コメント(4) トラックバック(0)








焼豚そば おがわ


焼豚そばおがわ
仙台から帰る際、ドンキを発見し買い物をするついでに、敷地内のここで食べることに。
店内はカウンターの他に、テーブル席と小上がり席が用意されており、家族連れに最適。

焼豚そば 680円
焼豚そば
料理名にもなっている通り、焼豚がたくさん入り、その上にはおろし生姜もスタンバイ。
焼豚の下にはもやしなどの野菜も入り、スープもあっさりしており全体のバランスがいい。

麺
麺は大盛りと特盛りが同額で選べて、僕は並盛りで頼むと店員はビックリしていた。
おろし生姜が勝手に溶け出すので、避けておく器等がないと勝手に味が変わっていく。

焼豚そばメニュー
焼豚は2種類(バラ肉、肩ロース)で、薄くスライスしてあるけど枚数は各5枚ずつ入る。
やはり一番人気は焼豚そばで、麺も好みだったので大盛りにすれば良かったと後悔した。
大盛りや特盛りが無料の店だと普通の並盛りが高い店が多いが、こちらはむしろ安く感じる。

《メニュー》
最初ドンキ隣にある大勝軒に行ったが、すごい行列で断念し帰る際に見付けたここに入る。
一方通行の出口付近にあるため立地が悪く、店の前は常に渋滞してるので客足にも影響が。
建物との間にあるため国道からは見え難く、気付いた時には進入禁止でそこからは入れない。

【焼豚そばおがわ】 地図
営業時間 11:30~15:00
       17:30~20:00
定休日 不定休

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:ラーメン ジャンル:グルメ
2012⁄12⁄25 00:00 飲食(東北) コメント(2) トラックバック(0)








すき家の朝食


すき家
今までもたまごかけごはんの朝食があったが、今回からあげが登場し食べてみた。
一番の問題は、全ての店舗であるわけじゃなく、店舗限定での販売になっていること。

からあげ朝食 280円
からあげ朝食
意外と大きめのからあげが付き、他にしらすおろしが口の中をさっぱりとしてくれる。
値段もたまごかけごはんプラス80円でからあげが3ヶ付いてくるので、お得感もあった。

【すき家】 HP

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:朝ごはん ジャンル:グルメ
2012⁄12⁄23 00:00 チェーン店 コメント(6) トラックバック(0)










| HOME | 次のページ »

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2012 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin