遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
アベック食堂


アベック食堂
今回また沼垂に行く機会があり、久しぶりにこちらでランチを食べてみることに。
いつものように出前用の車がスタンバイしていたけど、出ていく様子は今回もない。

タンメン 750円
タンメン
久しぶりの熱々タンメンで、最後のスープの一滴まで熱々が堪能出来た。
軽く炒められた野菜が甘く、スープ全体にこの野菜の甘さが溶け出している。

麺
どこまでも真っ直ぐなストレート麺がスープと絡み、量もしっかりと入っている。
このスープならノーマルラーメンにも期待出来るので、機会があれば食べてみたい。

メニュー1 メニュー2
近所の親父がふらっと訪れて酒を飲む沼垂地区、この日もコップ酒を飲む客がいた。
店名がナウくてハイカラなので客には年配者が多く、本物のアベックには出会えていない。

■過去の記事■
(その1)

【アベック食堂】 地図
住所 新潟市中央区日の出1-11-6
営業時間 11:30~14:30
       16:30~19:30
定休日 金曜・第三日曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ




スポンサーサイト


テーマ:タンメン ジャンル:グルメ
2016⁄03⁄30 00:00 飲食(新潟) コメント(2) トラックバック(0)








安兵衛


安兵衛
この日は久しぶりにイカメンチを買いに弥彦に行き、その前にこちらでランチを。
周辺は全く観光客はいなく、突然見たことがない客が現れ少々ビックリした様子だった。

ごまみそラーメン 700円
ごまみそラーメン
電光掲示板で流れていたのを見ていたので、何もためらわずにこれを発注する。
実際何がごまなのか不明だったけど、味噌ラーメンと同額だったのでこちらにしてみた。

麺
第一印象が「スープの量が少ない」で、出来れば野菜が隠れるほど入れて欲しい。
野菜はきちんと炒めてあるので甘く、昔ながらの懐かしいホッとするみそラーメンだった。

MENU
店内では珍しくボウリング番組を流していて、店主夫婦がそれを観ている。
大会の常連なのか、トロフィーなどの優勝グッズが店内に所狭しと飾られていた。

【安兵衛】 地図
住所 西蒲原郡弥彦村大字弥彦3364-1
営業時間 11:30~13:30
       17:00~23:00
定休日 水曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:ラーメン ジャンル:グルメ
2016⁄03⁄28 00:00 飲食(県央) コメント(2) トラックバック(0)








原価率研究所


原価率研究所
県内に着々と店舗数を増やしている原価率研究所、今回は西堀店を攻めることに。
ゴールデン街の一室に店を構えており、狭い店内で食べられる席が4席用意されている。

カレーライス 200円
カレーライス
他の店舗とは違い辛さが控えめになっていて、若干ルーが緩く感じられた。
セントラルキッチンで作っても、仕上げの作り手が違えば出来上がりも違ってくるはず。

案内
いろいろと賛否が分かれると思うけど、最近二匹目のどじょう店が増えてきている。
最終的にたい焼きの時もそうだったけど、残る店は残るしなくなる店はすぐに消え失せる。

【原価率研究所】 FB

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:カレー ジャンル:グルメ
2016⁄03⁄27 00:00 飲食(新潟) コメント(4) トラックバック(0)








中田製作所


中田製作所
店の前を通るとあまり混んでないように見え、中を覗くと空きがあったので入る。
たまたま運が良かったようで、後から次々に客が訪れてたちまち待ちが出来ていた。

塩らーめん 670円
塩らーめん
確か前のGOINGOINにはなかった気がする塩らーめんで、上品に作られたスープ。
しかし麺の量が少なく感じられ、このビジュアルや味付けからして対象は女性客みたい。

麺
背脂ブラックに比べ細い麺を使っていて、長さも食べやすいように短く感じた。
あくまでも個人的な感想だけど、どこから見ても男性客には向かないビジュアル。

メニュー1 メニュー2
半ライスが30円と他店では考えられないような値段で、盛りも半ライスとは思えない。
お隣富山では当たり前の光景で、客のほとんどがラーメンとライスを一緒に食べている。

■過去の記事■
(その1)

【中田製作所】 地図 Twitter

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:ラーメン ジャンル:グルメ
2016⁄03⁄25 00:00 飲食(下越) コメント(4) トラックバック(0)








グリン食堂


グリン食堂
過去の記事を振り返っていたら、こちらのチャーハンが食べたくなり入ってみる。
以前食べた印象が残っていないけど、食べ始めると過去の記憶が徐々に蘇ってきた。

チャーハン 650円
チャーハン
以前も同じ感想だったけど、もう少しパラパラ感を出してくれるとベスト。
味付けや盛りなどは問題ないから、ゴール寸前で力を抜くのはやめてほしい。

チャーハンUP
この淡いブラウン色したライスがたまらなく、今見ていても生唾が垂れてくる。
脇には福神漬けが控えており、主役だけではなく味を出した役者が揃っていた。

漬物
醤油が掛った漬物を出されたが、初めて食べたけどこれは意外といける。
漬物自体にあまり味がなかったので、この店では浅く漬け込むのが好きみたい。

メニュー
この日も一番に訪れたが、女将さんはまだ新聞を読むのに必死だった。
新聞だけあるのが普通だが、たまにその土地のチラシを見ると新鮮に感じる。

■過去の記事■
(その1)
(その2)
(その3)

【グリン食堂】 地図
住所 新潟市南区白根2822
営業時間 11:00~14:00
       17:00~19:00
定休日 不定休

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:チャーハン ジャンル:グルメ
2016⁄03⁄23 00:00 飲食(新潟) コメント(2) トラックバック(0)










| HOME | 次のページ »

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2016 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin