FC2ブログ

 遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
ベーカリー 中村屋


ベーカリー中村屋
アーケードを撤去してから初めての訪問で、周辺が明るくなって粗が目立つように。
店の評判は真っ二つで、別に気にしない人と接客に異を唱える人で完全に二分している。

サンドパン 120円
サンドパン
大手のパンとは違いすぐに硬くなり、早めに食べないとパサパサして喉越しが悪い。
中のクリームが美味しくそのまま食べてもいいけど、少し焼きを入れるとさらに美味になる。

【ホームベーカリー中村屋】 地図
燕市宮町4449
営業時間 8:30~18:50
定休日 月曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:ご当地名物 ジャンル:グルメ
2017⁄05⁄21 00:00 パン・甘味 コメント(4) トラックバック(0)








らあめん 天山


らあめん天山
こちらの焼もつが食べたくなり、この日はちょうど近くにいたので入ってみる。
麺類を食べずに焼もつを食べる客は珍しいのか、近くの客はジロジロ観察してきた。

餃子 324円
餃子
この日は餃子サービスデーで、餃子が普段の100円引きで食べられた。
中に餡がギシギシに詰まっていて、サイズは小ぶりだが食べ応えはお値段以上。

焼もつ 324円
焼もつ(小)
この店はこれがあるから来てると言っても過言ではないほど好きな焼もつ。
ちょうどいい焼き加減で出される逸品で、七味などを振りかけて食べるとたまらない♪

炙りミニチャーシュー丼 324円
炙りミニチャーシュー丼
もう少し何か食べたいと思い、今回は久々にミニチャーシュー丼にした。
チャーシューよりもタレが絶妙で、このタレが染み込んだごはんは言うことなし。

【らあめん天山】 HP

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:餃子 ジャンル:グルメ
2017⁄05⁄19 00:00 飲食(中越) コメント(6) トラックバック(0)








中国料理 こま


中国料理こま
以前食べていた客が多くいたラーメンを食べに、阪神ファンの大将がいるこちらへ。
やはり人気はマーボーメンだけど、年配者だけではなく意外と普通の客に好まれていた。

ラーメン 600円
ラーメン
これがマーボーメンのベースとなるラーメンで、昔ながらの味がする一杯だった。
特筆するのはチャーシューが美味しいことで、肩ロースの分厚いチャーシューが入る。

麺
この上にマーボーが乗ると溢れそうなくらいの盛りで、箸が立つほど麺が入る。
噛み応えがあるメンマも盛られ、これは老若男女に愛される隠れ人気メニューかも。

メニュー1 メニュー2
大将は根っからのトラキチで、店内にはトラグッズが所狭しと飾られている。
もうすぐ年に一度の公式戦の時期で、その日が近づくと大将の仕事が雑になるとの噂。

■過去の記事■
(その1)
(その2)

【中国料理こま】 地図
新潟市南区上下諏訪木762
営業時間 11:00~23:00
定休日 火曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:ラーメン ジャンル:グルメ
2017⁄05⁄17 00:00 飲食(新潟) コメント(6) トラックバック(0)








食堂 浜かつ


浜かつ
久しぶりにシーサイドを走っているとこの店が頭に浮かび、早速入ってみることに。
この日はほぼ満席の盛況で、席に座るなり水を持ってきてくれ注文もすぐに聞いてくれた。

カツ丼 750円
カツ丼
店名の通りカツ丼が一番人気で、時間によっては売り切れになることも珍しくない。
カツの厚み脂身/赤身の配分も申し分なく、丼つゆの味付けも絶妙で名物はここにあり。

カツ
海沿いで食べるカツ丼もまた格別で、安易に海鮮丼を出さないところがナイス♪
このトロトロの卵とじがいい感じに仕上げてあり、天ぷら入りの味噌汁が脇を固める。

お品書き
前回よりも50円値上げてあり、それでもこの内容なら割安感があった。
混んでくると中央の座敷にも座れるのかとてもきれいになっており、VIP席になっている。

日本海
店を出ると真っ青の日本海が出迎えてくれ、ライダーも気持ち良さそう。
この店がある町内は街歩きに良く、近くには有名な浜焼屋もあり食後の散歩にもいい。

■過去の記事■
(その1)
(その2)

【食堂 浜かつ】 地図
出雲崎町羽黒町100-1
営業時間 11:00~18:00
定休日 木曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:カツ丼 ジャンル:グルメ
2017⁄05⁄15 00:00 飲食(中越) コメント(8) トラックバック(0)








中華麺食房 三宝亭


三宝亭
この日はとろみを要求していたので、とろみと言えば三宝亭だと思い入ってみる。
究極の炒飯も人気で、社内の資格制度をクリアしないと作れないルールがあるとか。

五目うま煮めん 820円
五目うま煮めん
三宝亭を代表する看板メニューで、カウンター客のほとんどが食べていることも。
五目の名に恥じない具材の種類が入り、主に海鮮が主体で海鮮好きにはたまらない。

麺
とろみが強いので麺を食べる際、力の加減を間違えると箸が折れそうに。
熱々スープの上のとろみが蓋をしてあり、ゆっくり時間を掛けて食べないと火傷する。

         メニュー
チェーン店では珍しく昼休憩があるようで、人手不足が営業時間をも変えるほど深刻。
それでも新潟を代表するラーメンチェーン、人手不足の中でも試行錯誤をしながら奮闘してる。

【三宝亭】 HP

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:ラーメン ジャンル:グルメ
2017⁄05⁄14 00:00 チェーン店 コメント(4) トラックバック(0)










« 前のページ | HOME | 次のページ »

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin