遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
中国料理 留美園


中国料理留美園
今回はまた学校町通りを歩いていると、趣のある店舗に吸い込まれるように入った。
とても愛想のいい女将さんが出迎えてくれ、何度も訪れているような気がする店でした。

マーボライス 650円
マーボライス
チャーハンを食べるとその店が分かる気がするが、今回は麻婆豆腐が食べたくなりこれを。
画像だと小さく見えるが立派な大皿料理で、向きを変えるにも苦労するほどの重量感がある。

ライス
久しぶりに激辛仕立てで汗を流しながら食べたが、食べ終わると爽快感があった。
さすがは学生街の飲食店で、学生に混じり体格のいい体育会系の客も多く訪れている。

《メニュー》
良くしゃべる女将さんで、僕と同じ県央出身とのことですぐ意気投合で盛り上がった。
すごいのは半チャンラーメンセットで、どちらも一人前あるのかと思うほど盛られている。
あまり大きく感じないが、店内は意外と広く、カウンターやテーブル席の他に小上がり席も。

【中国料理留美園】 地図
営業時間 11:30~14:00(夜は予約のみ)
定休日 不定休

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト





テーマ:学生街の味 ジャンル:グルメ
2013⁄04⁄22 00:00 飲食(新潟) コメント(6) トラックバック(0)












コメント



こんにちは。

とても気のいい女将さんでしたよ!
反対に大将の方は気むずかしそうでしたが・・・

麺類も盛りが良く、美味しそうでした。
ぜひ食べてみてください。

隣りには、周辺では珍しい駐車場があるのでナイスです。
(2013/04/23 08:52) URL | 管理人[ 編集]

こんばんは!
気のいい女将のいる店、いいですね~
(と言いつつ、人見知りの僕は話をせず、むす~と食べるんだな(笑))

旨そうな写真を見て、得意の麺類♪
マーボウメンで挑戦してみたくなりました(笑)

麺類も大盛目だといいな~(笑)
(2013/04/22 21:29) URL | SP[ 編集]


30年前に100円ラーメンとは、また大胆なことをやりましたね~
学校町通りは昔からたまに歩いてはいましたが、奥が深い街です。

やまさなる店はとても興味がありますね。
亀屋が閉店してしまった現在、丸屋が一番の老舗でしょうか?

これからも頻繁に通ってみたくなる学校町~関屋界隈です。
(2013/04/22 09:25) URL | 管理人[ 編集]


懐かしいですねぇ(^o^) 30年前にオープンし、キャンペーン期間はラーメン100円だったのを今でも覚えています。

 留美園の方はわかると思いますが、オープン当時、学校町通りの関屋小と県高の間に、中華料理の「やまさ」なるお化け店があり、マッチ箱のような店に学生が寿司詰め状態という、ある意味殺人的(^o^)な繁盛ぶりでした。(私も、やまさの大の信者でしたが)

 そこに敢えて参入するわけですから、100円ラーメンで学生たちを惹きつけ、スタートダッシュが勝負と考えられたのでしょう。

 留美園といい、この間のキャリコといい、いつぞやのニボクラの方のレポートにあった丸屋といい、学校町通りには、昔から愛され続けている息の長い飲食店がたくさんありますね。
(2013/04/22 09:06) URL | きょせん[ 編集]

まささん
こんにちは。

この日の注文率NO.1は半チャンラーメンでした。
チャーハンは僕好みの色をしており、頼まないで損をした気分です。

やはりチャーハンは作る際の“音”が重要ですね。
今まで敬遠した中でも音がしない店や、リズミカルじゃない店は外れでした。

ごはんの炊き方も大事ですので、本当に難しいです。

あまり得意ではないラーメンに関しては、見た目が重要ですけど。
(2013/04/22 08:59) URL | 管理人[ 編集]


おはようございます。
このお店は知りませんでした。
良い感じですね。女将さんも良さそうな方と
想像できます。
チャーハンって本当に難しいですね。
食べる人の好みも有りますから
的中率はラーメンより高くないですね。
これは是非セットで行ってみたいと思います。
(2013/04/22 08:32) URL | まさ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin