遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
ことぶき屋


ことぶき屋
今回は、東堀地区でランチタイムになり、どこにしようかと考えた挙げ句、こちらへ。
石門子は行列、お~やは満席、共進軒と悩んでみるが、担担麺が食べたくなったので。

白ゴマ担担麺 750円
白ゴマ担担麺
黒ゴマと間違えたのかな?と思い食べていたが、後から頼んだ客も同じ色をしてた。
白ゴマ担担麺のイメージは、白いゴマスープにラー油が円上に垂らしてあるのですが。

麺
あまり食べたことがない味付けで、後からジワジワっと辛さが襲ってきてクセになりそう。
かなり細い麺を使った担担麺で、スープに良く絡み、最終的にスープがほぼなくなっていた。

《メニュー1》 《メニュー2》
上の階にも席がある造りで、以前は夜だけの営業だったのか、今では昼営業もする。
夜営業の名残なのか、酒の値段が高く感じられて、周辺の飲み屋とあまり変わりない。
店内の照明が薄暗く、LEDの照度が小さいのか、昼間でも店内は停電してるように感じる。

【ことぶき屋】 地図
営業時間
定休日 不定休

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト





テーマ:担担麺 ジャンル:グルメ
2013⁄09⁄24 00:00 飲食(新潟) コメント(4) トラックバック(0)












コメント


きょせんさん
そうですね、今のNEXT21の所が市役所でした。
今の県庁前の道路なんて、狭くてこれが道路?と思ったほどでした。

電車通りもたまに通ると、思いっきり変わりましたね。

あそこに電車が走っていたのを記憶してる人も、年々少なくなってると思います。

たまに新潟今昔物語みたいな本が出ますが、懐かしく拝見してました。

まぁ今は今でいいのですが、やはり過去もそれなりに良かったと思います。
(2013/09/26 08:47) URL | 管理人[ 編集]


 会長さんブログのコメントから・・・

 その鰻屋の周辺、昔は今の市役所の場所に新潟県庁があり、焼鳥屋に小料理屋等々、飲み屋街として賑わっていました。

 新潟県庁・電鉄の県庁前駅の洋風の建物には、情緒が感じられました。


 亡きオヤジから聞いた話、昭和半ばの高度成長期には、県庁職員は定時を待たずに(^o^)仕事から上がり、まずは近くの銭湯で汗を流し、古町まで行かずとも電車通り・学校町の飲み歩きで十分満足していたそうです。

 クルマがまだ少なく、飲酒運転がうるさくなかった時代・・・。道ばたで拾った勤務中のタクシー運転手と、時間潰しの一杯が飲めたとのこと。(むろん、それは僕の生まれる前の話です)

 僕もその鰻屋の前をよく歩いて通りますが、その度に昭和を懐かしみます。
 

 
(2013/09/25 21:32) URL | きょせん[ 編集]

きょせんさん
蓬莱軒もありましたね。
その場になると思い付かないものです。

何となくひらめきがあり、今回お邪魔しました。
店内が暗くて、画像を撮る人間は苦労すると思います。

僕はこの辺に来る時は、基本的に歩きなんですよ!
車を関屋周辺か駅南周辺に停め、歩いてきます。

余程時間に余裕がない時や、天気が悪い時以外はテクテクでした。
食後の運動にもなりますし、お金の節約にもなり一石二鳥です。

意外に発見があるのでやめられないです。
(2013/09/24 08:56) URL | 管理人[ 編集]


 地元でいながら、店の外観に躊躇して(^o^)未だに入ったことがありません(^_^;)

 その迷った3店か蓬莱軒が僕は多いですね。

 あの辺は、安いコインパーキングがたくさんあるので便利ですね。
(2013/09/24 06:44) URL | きょせん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin