遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
うどん 武村


うどん武村
今回は埼玉に用があり朝早く着いたので、朝食にうどんでも食べることにする。
青果市場内にある店で、ひと仕事を終えた人達が朝食を食べに多く訪れていた。

冷したぬきうどん(小)&イカ天 380円
冷したぬきうどん&イカ天
この日は朝早くから暑い日だったので、数あるお品書きの中から、冷したぬきを選ぶ。
まだ早い時間だったので天ぷらも出来てなく、注文すると揚げてくれ熱々が食べられた。

うどん
とてもコシのあるうどんで、噛み切るのに朝から顎が疲れてくる。
出汁もいい味付けだったので、機会があれば本店でも食べてみたい。

お品書き
その他のうどんだと、うどんと出汁の温かさが選べて、珍しくかえ玉も存在する。
埼玉県は意外なうどん王国で、香川ほど有名ではないけど、店舗は相当数ある。
さすがは暑さ日本一の県で、この日は10月にも関わらず30度超えの真夏日でした。

【うどん武村】 地図
営業時間 07:00~14:00
定休日 年中無休

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト





テーマ:さぬきうどん ジャンル:グルメ
2013⁄10⁄19 00:00 飲食(関東) コメント(6) トラックバック(0)












コメント


ドランカーさん
こんばんは。

埼玉に住んでいたとは知りませんでした。
僕も以前は全く知識がありませんでしたが、ネットで知り合った方から教わりました。

考えてみればうどん屋の数は、香川の比じゃないほどありますね。

人口が違うと言えばそれまでですが、特に北部の方に集中してるような気がします。

山田うどんは今では美味しいと思いますよ!
たまにも食べられてみたら?

ここまで変わったか~とビックリするかも知れませんよ(^^)
(2013/10/19 23:34) URL | 管理人[ 編集]

トトゴンさん
こんばんは。

この日は朝から気温がうなぎ登りで、軽く30度の壁を破りました。
しかし暑いのなんの・・・閉口しましたw

市場内にあるので、値段も安く尚かつ美味しかったです。

また食べてみたいと思う店に当たりました。
(2013/10/19 23:25) URL | 管理人[ 編集]

山田うどん
高校出てから一年程、埼玉の熊谷の外れの「妻沼町」って所に居た事があります。

>埼玉県は意外なうどん王国
当時は行動範囲が狭かったので感じた事がなかったのですが、考えてみれば
「山田うどん」も埼玉発祥ですもんね。当時は随分お世話になりましたが、
正直当時の「山田うどん」は安いだけで不味くて大嫌いでした。(笑)
貧乏な記憶と直結しているからかな?(爆)
あの変だと美味しいのを食べたい時は「どんステーキ」とか
「おおのだな」とか「よか楼」とか「わんぱく雀(今は閉店、ちゃんぽん専門店)
とかに良く行っていたから・・・(笑)

青春を思い出させてくれる記事、どうも有難う御座いました!m(__)m
(2013/10/19 18:25) URL | ドランカー[ 編集]

おはようございます。
熊谷でしたか?早朝涼しくても日中気温が上昇し
ますからね。
うどんの麺画像でイメージが広がりました。
市場内で価格もリーズナブルでしょうから合格
でしょうか?
(2013/10/19 09:05) URL | トトゴン[ 編集]

きょせんさん
僕も暑いと感じる日は、冷たいうどんやそばを思い浮かべますね。
つけ麺もいいですが、店内が暑い店が多く、夏の時期は入り口が開いてる店は避けています。

食べるのが遅いので、温かなうどんは苦手なんです。
すぐに食べないと伸びてくるような気がして・・・

これからの時期は、「石焼らーめん火山」なんていいでしょうね。

いつも混んでいるので躊躇しています。
(2013/10/19 08:52) URL | 管理人[ 編集]


 4,5日前、新潟で30℃近く上がったときも、耐えきれずにうどん屋に寄って、僕も冷やしたぬきうどんでした(^o^) 冷涼感最高ですね!

 逆に冬で暖をとりたいときは、鍋焼きうどんが恋しくなりますね。

 暑い日寒い日には、冷やし中華・熱々ラーメンよりも、ついうどん(そば)に目が行ってしまいます(^o^)

 
(2013/10/19 07:31) URL | きょせん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin