遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
与華楼


与華楼
今回は近くの長崎亭に行くがまだ開店前で、麺類を食べにまたこちらまで。
この店からスタートする客が多く、ビールと餃子を食べ〆にチャーハンが超人気。

中華そば 600円
中華そば
とてもあっさりしたスープで、これを目当てに訪れる客も多くいた。
ホッとさせる一杯で、「塩ラーメンです!」と出されても全く違和感がない。

麺
しかしこの店のこってり系には人気があり、出勤前に食べていく客も多い。
全体に味が濃い店にあって、この中華そばの味は繊細で、素面で食べたい一杯。

メニュー
今はなき小針の与華楼とDNAは同じで、店員は長岡ガー言葉を話さない。
恐らく息子さんが厨房を守っているようで、チャーハンの出来栄えは絶品。
ランチに営業しても流行りそうなので、メニューを絞っての営業はいかがかな?

■過去の記事■
(その1)

【与華楼】 地図
営業時間 19:30~01:30
定休日 日曜・祝日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ




今日で中越地域を襲った地震から11年で、長いようで短かった11年でした。
やはり11年も経つと風化してきた感があるけど、まだまだ爪痕は残っていますね。

最近横浜のマンションが傾いたと話題になっているけど、あれは氷山の一角だと思う。
見えない部分にコストなんてかけてられないので、手を抜かれているのです。

新潟だと1995年~2005年に建ったマンションがお粗末だったと思います。
中でも97年~2002年あたりに建てたのが一番ひどかった記憶があります。
97年の消費税アップの影響で消費が落ち込んだのがこの年からでした。

拓銀や山一証券などが破たんしたのもこの年で、とにかく仕事がなかったのです。
その当時仕事を発注する人は神様扱いで、マンション工事なんて喉から手が出るほどでした。
売り上げを上げないといけないし、もちろん利益も確保しないといけない。
それをどこで利益を出すかと言えば、客側には見えない部分しかないのです。
コンクリートなんて格好の利益を生み出す材料のひとつなんです。

その頃のマンションなんて、下請けや協力会の間では買ってはいけない物件の代表格でした。
たまにその頃建ったマンションを見る機会があるけど、クラックが入ったりしてひどいです。

どこの地方都市にも言えることだけど、あれだけのマンションは必要かな?
もちろん賃貸は必要だと思うけど、分譲であそこまで戸数はいらないと思うけど。

駅前だと便利がいいけど、郊外だと戸建ての方がいいと思うけどね。
管理費や修繕積立金も払わないといけないし、車があればプラス駐車場代を取られる。
戸建てなら修繕費の積み立てをしておけば、室内もリフォームだって出来ますよ。

大都市なら理解が出来るけど、地方都市でマンションは必要あるのか疑問に感じます。
現に不動産業者がこのような疑問を持ってるくらいですから。

それでもマンションがいいと思ってる人は、とにかく販売業者と施工業者を選ぶこと。
僕は新聞などのマンション広告の中で、まず施工業者を見ることにしてます。
実績がない業者がたまに載っていますが、やはり値段もそれなりになっています。

この世界はプロでも分かり難いので、ましては素人では分かるはずがありません。
いつの時代でも騙す方がいれば、騙される方がいるのです。
スポンサーサイト






テーマ:中華そば ジャンル:グルメ
2015⁄10⁄23 00:00 飲食(長岡) コメント(2) トラックバック(0)












コメント


呑んべぇさん
こんにちは。

そうですね長岡の夜営業店へ行く機会はそうはありませんね。
これからの時期は忘新年会があるので混み合います。

飲んでても食べられるチャーハンですので食べてみてください。
(2015/10/23 08:03) URL | 管理人[ 編集]

おはようございます
未だ食べて無いんです。
中々行く機会の無い場所なんで……
ラーチャンで行きたいなぁ
(2015/10/23 07:05) URL | 呑んべぇ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin