遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
お食事処 花みず木


杖忘れの湯赤湯
新潟県の県境にある温泉施設で、風呂でも入ろうかと思ったが何の用意もなく諦める。
どうせここまで来たのだから食事でもして帰ろうと思い、風呂上がりの客が多いこちらへ。

お食事処花みず木
風呂から直接上がられ、階段を上がると飲食が出来るスペースがある。
店内は禁煙席、喫煙席で分かれており、喫煙席の方なぜかデラックスに見えた。

赤湯ラーメン 880円
赤湯ラーメン
なぜかそば類は安く感じたがラーメン類は高く、ノーマルでも780円と強気な設定。
冠メニューのこれにしたが、汗が噴き出てきて折角の風呂上がりが台無しになるかも。

麺
辛さは半端ないが、スープの温度はそれほどでもないので、少々拍子抜けした。
ラーメン類を頼んだ客には半ライスが付くけど、スープとの相性も良く得した気分に。

店内
濡れた客がくるのを想定してるのか板の間で、せんべい座布団が痛々しい。
左奥に見える席が喫煙小上がり席で、他にテーブル席などいろんな席があった。

メニュー
人気は天ザルで、この値段で意外と豪華だったのでほとんどの客が食べていた。
阿賀野川舟下りとセットになった釜飯にも人気があり、紅葉の時期は見応え十分。
近くには問題の工場があるが、刑務所のように周りを壁で覆い世間から隔離してある。

【お食事処花みず木】 HP

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト





テーマ:担々麺 ジャンル:グルメ
2014⁄10⁄01 00:00 飲食(下越) コメント(4) トラックバック(0)












コメント


呑んべぇさん
こんにちは。

とても近くにあります。

高台に上がると全体像が見えてきます。

とにかくすごいので必見です。

問題の排水口も間近で見えるそうです。
(2014/10/01 08:20) URL | 管理人[ 編集]

きょせんさん
こんにちは。

こちらの店にも張り紙がありました。

「持ち込みはお断りします」

自宅から弁当などを持ってくる客が多いのでしょう。

その一部の客の影響で、普通に食事するだけでも腰が痛くなります。
(2014/10/01 08:17) URL | 管理人[ 編集]

おはようございます
この地は食事よりも例の物件の方が見たいです!しかし中々発見出来ません。
ここの近くなんでしょうか?
(2014/10/01 07:09) URL | 呑んべぇ[ 編集]


 風呂上がりに、こういうトコでろくに注文もせず長々と居座る人、いますよね~。

 休憩室とは違う食堂なのに、座布団を1人で3~4枚独占して、昼寝をする人も多々。

 堅い板の間とせんべい座布団は、長居を防止する効果もあるのかな。
(2014/10/01 06:40) URL | きょせん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin