遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
水産いちば食堂


水産いちば食堂
以前訪れた際、売り切れで食べられなかった人気メニューを食べにこちらまで。
売り切れだとその旨が告知してあるけど、この日は全くなかったので急いで入店した。

まぐろ中落ち丼 500円
まぐろ中落ち丼
人気の中落ち漬け丼で、ごはんよりもまぐろの量の方が多く感じられた。
普段あまりまぐろは食べないが、これならごはんがなくてもそのまま食べられる。

まぐろ中落ち
さすがは人気メニューで、新鮮なまぐろがこれでもかってほど入り、割安感はある。
ピリッと辛いわさびもあり、この日持参したいつも使ってるMY醤油との相性も抜群だった。

お品書き
やはりこれくらいが適正価格で、世間を知らない関係者は高い店でどうぞ。
新潟の市場とは活気も違い、出てくる魚がとても新鮮に思えコスパはいい。
ちょうど中間地点にある市場で、日本海や太平洋のどちらの魚介も入ってくる。

■過去の記事■
(その1)

【水産いちば食堂】 地図
営業時間 06:00~14:00
定休日 水日祝 市場休場日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト





テーマ:海鮮丼 ジャンル:グルメ
2015⁄10⁄09 00:00 飲食(東北) コメント(4) トラックバック(0)












コメント


ドリwさん
こんにちは。

良くテレビやネットで「やっぱり○○産のマグロは美味しいですね」などと語ってる人がいますよね。
観てると笑いが出て止まらなくなります。

マグロに国籍や住所なんて存在しません。
たまたま捕れた場所がそこでしかないのに、「このマグロは脂がのってる」とか語る人が多いです。

例えば取れた場所が有名な大間だとしても、前日には福島沖にいたかも知れないのです。
福島第一原発の排水口近くを泳いでいたのかも知れません。

あの展示で有名な、葛西臨海水族館の水槽から逃げ出してのかも知れません(笑)

あれだけの回遊魚ですが、捕れた場所で扱いが変わるので可哀想に思えてきます。

それに比べると農産物はその産地で変わるかも知れないですね。
気候や土壌などが違いますので、同じ品でも味に開きはあると思います。

水産物の産地を語る人は、その有名な産地の物を食べたと言う満足感だけでしょうね。

マグロほどではありませんが、これはカニにも言えることです。
(2015/10/09 17:24) URL | 管理人[ 編集]


新潟の卸売市場の水産食堂だと、何とか産本マグロとか謳って高く売ってますが、安く食べれるなら、中落ちのマグロの方が魅力あります!

赤身の美味しさを知らない人が、何とか産本マグロに夢中になるのかな?と、私は思います。

私が「スジ」嫌いというのも、あるんですけどね。(笑)
(2015/10/09 08:27) URL | ドリw[ 編集]

呑んべぇさん
こんにちは。

今年ほど山形に行った年も珍しいです。
まだ今年は終わりませんけど。

仙台市場に比べればおとなしいですが、ここもそれなりに活気があります。

魚介が美味しいのでオススメです。
(2015/10/09 08:01) URL | 管理人[ 編集]

おはようございます
ここも未だ行けていません…
あぁ冬が来てしまう………
(2015/10/09 06:15) URL | 呑んべぇ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin