遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
加茂今昔物語


加茂駅
今回現在の加茂と、以前の加茂の歴史を記事にしてみたいと思います。
ある情報通から得た話ですが、今となってはその話の真偽を確かめることは不可能です。
多少違っていたとしても笑い飛ばしてくれると助かります。

駅前商店街
駅前から続く長い商店街で、今の市長がいる限り大型店舗は進出不可です。
昔ながらの商店も多く存在してて、見ていると新しい発見があるかも知れません。

小柳組
小柳組(おやなぎ)のすごいのは、国鉄時代の東日本管内では超有名な業者であること。
特に昔ながらの小さな駅舎は、この小柳組が施工したのがたくさんあります。
最近じゃ建て替えなどで姿を消した駅舎が多いけど、まだまだ探せばありますね。
同じ市内で新潟県発注工事受注トップクラスの小柳建設も、加茂市発祥です。

シダチョー建設
河川工事などで実績があるシダチョー建設も、加茂市から誕生です。
護岸工事などではこの業者がいないと工事が進まないほど貴重な存在です。

須田コミュニティセンター 七谷コミュニティセンター
100円風呂の愛称で親しまれているコミュニティで、入浴料はその名の通り100円です。
当初は無料でしたが一部からクレームが入り、やむをえず100円に設定したほど。
大広間も完備してあり何時間いてもOKで、この二か所に関しては大型車も駐車可能。
今どき100円で何時間もくつろげる施設なので、慣れてる人は飲食物持参で訪れます。

中央コミュニティセンター 下条コミュニティセンター
どちらも周辺道路が狭いので大型車は無理だが、普通車なら行くことが可能。
飲食施設がないので持ち込み可能で、中央の方はスーパーが併設してあります。
出前をする人もいて朝から風呂に入りランチを食べ、夜までいても100円です。
知らない人にこの施設を紹介して、感謝されることが多いのもこの施設の特徴です。

加茂川
市内の真ん中を縦断するのが加茂川で、以前は雨が降る度に氾濫を起こしていました。
今でも支流の下条川と共に、水害が激しかったと昔話を聞く機会があります。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ




石川公園
加茂川沿いにある石川公園に記念碑が建っていて、その裏にはこのような文面が。

記念碑裏
この文面を読むと、いかに長年に渡って水害に悩まされていたのかが分かります。

田中角栄書
こちらの文字を書いたのはあの田中角栄さんで、とにかく加茂が好きだったとのこと。
鉄の結束を誇った角栄さんの支持母体越山会は、ここ加茂市から生まれました。

それにしても県外の知り合いが県内を回ると、光と影を感じると言っていました。
関東方面から新潟入りすると、まずビックリするのが高速道路の豪華さだとのこと。
新幹線も普通に走っているし、信濃川に掛かる橋の豪華なことに驚きみたいです。
それもみんな新潟市内までで、地図で上の方は同じ新潟とは言えないほどです。

上越新幹線は開業当時、「田中新幹線」と言われていました。
新潟駅以外の全ての駅が衆議院中選挙区、旧新潟3区にあるからです。
関越自動車道は全てのICがそうだし、北陸自動車道も約半分のICが旧新潟3区管内です。

新潟旧1区や旧4区もそれなりに栄えていますが、唯一の空白は旧新潟2区だけなんです。
旧新津市や直江津は昔から鉄道の町だと言われていました。
しかし新津も直江津も新幹線の駅から外れました。
ひとつの理由は鉄道の町=労働組合の町だと言うことです。
政権与党としては、昔から労働組合とは水と油の仲です。
しかし角栄さんの越後交通は県内でも労働組合が強いので有名でしたが。

あとの理由は、新津が旧2区だったと言うことです。
昔のいきさつを知る方なら、角栄さんが絶対に2区に力を注がない理由は分かると思います。
同じ1級河川でも信濃川と阿賀野川でここまで違いがあるのかと思ってしまいます。
信濃川でも加茂市にある五反田橋から下流には小さな橋しか架かっていません。
阿賀野川にいたっては新潟市内まで架かっていません。
やっと最近まともな橋が架かり始めましたが、それまでは見るも無残でした。
小千谷市や長岡市内には昔から「ここまでいる?」みたいな豪華な橋が架かっています。
国道も49号線よりも116号線の方が立派なのが走ると分かります。
国道17号線で49号線みたいな危険で狭い橋など存在しません。
これは誰が見ても何かあるのかな?と思うはずです。

選挙区でもない新潟市や上越市がここまで栄えたのも、新潟には番頭の小沢辰夫さんがいたし、
上越には息子がある意味有名な、高鳥修さんがいたからだと言われています。
新潟市に関しては、福田組との関係が深い小沢一郎さんの影響も大ですね。

たまに「角栄さんがいなくても高速や新幹線は通った」と言うアンチ角栄さんが存在します。
もし本当に角栄さんがいなかったら、新幹線は在来線を走るミニ新幹線だったと思うし、
高速も未だに湯沢の関越トンネルはひとつしかなかったと思われます。
その証拠にその後に開通した磐越道や上信越道などは未だに片側1車線です。
特に日東道は有料なのに無料の新潟バイパスや長岡東バイパスよりも貧相ですので。

当時永田町ではこんなことを言う議員がいたそうです。
「なんで新潟県ばかり風通し良くするんだ!」
しかしこんな声を黙らしたのも数の力だったのです。

角栄さんが元気だったら、冗談抜きで新潟県庁が長岡に建っていたと思われます。
新潟県庁の移転が県議会で話題になった当時、県議の多数が越山会議員でした。
長岡の信濃川河川敷に移転させよう運動があったとのことです。
新潟県のほぼ中央で、今のハイブ長岡や赤十字病院が建っている辺りだと思います。
別に人口が一番多い市に県庁を置く必要がないのです。
お隣群馬だってそうですし、福島にいたっては人口3位の市に県庁があるくらいですので。

その当時県議の中で越山会を敵に回す議員など存在しなかったでしょう。
なぜその移転話がなくなったのか、裏取引でもあったのかは不明です。

先月あった熊本地震もそうですが、もし角栄さんがいたらどうだったでしょうか?
中越地震の際、こんなことを言う方がたくさんいました。
「こんな時角栄さんがいたらどんな風にしてくれたのかな・・・」

角栄さんは存在だけで十分だったのです。いるだけで復旧復興が進むのです。
名ばかりの国会議員が10人いるよりも、角栄さん一人の方が力になってくれます。

最近なぜか角栄さんの特集番組をするし、書籍も多く出版されています。
これからの時期、角栄さんの足跡を巡ってみるのもいいと思います。
特に中越地区にはたくさんの功績がありますので。

敬意を表しあえて敬称を氏ではなく、さん付けにさせていただきました。
スポンサーサイト






テーマ:新潟 ジャンル:地域情報
2016⁄05⁄04 00:00 いろんな話 コメント(8) トラックバック(0)












コメント


ゆきひろっくさん
麺喰団のゆきひろっくさんですか?
以前勝丸さんが泣きながらリンクの頼んできたので仕方なくしておりました。
今はブログをしていないみたいですね。
別にどうでもいいですが。

ここにコメントを書き込むとは珍しいですね。
ビックリして間違いそうになりました。

(2016/05/15 21:54) URL | 管理人[ 編集]


フォレストスタジオに勤めるゆきひろっくです。
以前同じ市内の勝丸さんとリンクしていたと思いますが、今ではされていないみたいですね!
私も最近は疎遠になっています。
(2016/05/14 15:13) URL | ゆきひろっく[ 編集]

まささん
こんにちは。

北陸道も角栄パワーが炸裂してますね!
関越道ほどではないですが、あの西山ICなんてまさにそうですので。

北陸新幹線が上越新幹線よりも先に開通する予定だった??
そんなことは間違いなくあり得ない話ですね。
石川選出の奥田敬和さんは角栄さんの子分ですよ!

親父の地元を後回しにして、先に開業させるなんてあり得ません。

歴史を知らない人の妄想だと思います。

越山会は越後交通の社長などもやられた片岡さんなどが立ち上げました。
この方は加茂出身です。

本当は新幹線の駅も加茂寄りに造る予定だったみたいです。
三条東高が建ってる場所周辺がそうだと思います。
(2016/05/05 09:11) URL | 管理人[ 編集]


おはようございます。
ほぼ毎日、北陸自動車道を走りますが
田中角栄が政治家にならなかったら
新潟県で生まれていなかったらといつも想います。

現に金沢の人にいつも「上越新幹線より
北陸新幹線の方が先に開業する予定だったのに
角栄パワーで順番が変わった」と言われる程です。
越山会が加茂市から誕生したとは知りませんでした。
(2016/05/05 08:23) URL | まさ[ 編集]

呑んべぇさん
興味を持っていただき恐縮です。
記事にも書きましたが、アンチがいるのも仕方がないと思います。
ただ間違いなく言えることは、もしいなかったら確実に他県に負けていたと思います。

新潟県民のみならず、どれだけの方が恩恵を受けたのか・・・
延べ人数で言えばかなりの数だと思いますが。

ずっと後世に語り続けていくべき話です。
(2016/05/04 15:08) URL | 管理人[ 編集]

こんにちは
中々面白い話でした。
只間違い無く言える事は今の新潟の発展は
角栄のおかげですね!
これは噂ですが関東甲信越と言うくくりのしかたも彼が作ったと言う話しも有るくらいですからねぇ‼
(2016/05/04 11:34) URL | 呑んべぇ[ 編集]

せいちゃん
こんにちは。

こちらこそありがとうございます。
見る人によっては不快になるかと思いますが、とりあえず事実を書きました。

これからもできる限りいろんな話を記事にしていこうと思います。

ありがとうございました。
(2016/05/04 10:38) URL | 管理人[ 編集]


おはようさんです! いつも、美味しい話、ありがとうございます!今回の、角さんの話、勉強になりました!ありがとうございます! これからも、美味しい話、お待ちしております!
(2016/05/04 08:37) URL | せいちゃん[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin