FC2ブログ

 遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
北京食堂


北京食堂
振り返ると約3年ぶりの訪問で、今では大将一人で調理からホールまで担当する。
相変わらず飲兵衛の客が多く、見ていると料理だけを頼み酒は持ち込みで飲む客もいた。

広東麺 600円
広東麺
この店の野菜炒めととろみ系は絶品のイメージがあったので今回はこれを。
そのイメージがズバリと当たり、シャキシャキした野菜がスープと融合されて美味い。

麺
最近では安い分類に入ると思われる広東麺で、これだけの内容なら文句はない。
この店では麺類を食べてる客がいないのが特徴で、野菜炒めとライスのパターンが多い。

《御献立表》
以前までいた女将さんの姿が見えず、噂では亡くなったと聞くが定かではない。
大将が一人で切り盛りしてるので料理が出てくるのは遅く、急いでる客は避けた方が無難。

【北京食堂】 地図
五泉市吉沢1-6-23
営業時間 11:00~22:00
定休日 日曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト








テーマ: ジャンル:グルメ
2019⁄05⁄06 00:00 飲食(下越) コメント(2) トラックバック(0)












コメント


呑んべぇさん
こんにちは。

昔からある駅前食堂ですので長く続いてもらいたいと思います。
ただ客の入りが悪いので経営面では難しいと感じますが。
(2019/05/06 08:02) URL | 管理人[ 編集]

おはようございます
一人はきついでしょうね‼️頑張って欲しいです。
(2019/05/06 06:26) URL | 呑んべぇ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2020 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin