遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
サントリービール工場見学


プレミアムモルツ
京都府長岡京市にある、サントリー京都ビール工場に見学へ。
個人で来てる方や、社員旅行で見学に来てる方など様々。
基本的に、土日祝は工場が稼働してないので、本当の工場を見たい方は、平日を勧める。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ



看板
こちらの門を過ぎると、守衛さんに挨拶してから入場。

サントリービール工場
全体像はこんな感じ。

ハンドルキーパー
まずは受付をするわけだが、今回は車で行ったのでこんな札をよこされた。
運転手は、工場内を移動する際、首からぶら下げての移動となる。
もちろんこの札をぶら下げてる人には、アルコールは一切出てこない。
時間予約してから行くわけだが、空いていれば前後の時間帯でも見学は可能。

巡回バス
ちなみに市内には、こんな巡回バスが走っている。
JR長岡京駅~阪急長岡天神駅~長岡天神が巡回コースになっている。

ショップ
受付前には、こんなショップがある。
ビールはもちろん、ジョッキやつまみなどが売っていた。

ガイド
いよいよこのガイドさんの後に付いて工場見学がスタート。

工場内

瓶詰機
説明を聞いていても覚えられないので、参考までに。
サントリーでは、瓶ビールはこの京都工場でしか作っていないとのこと。
だから全国で飲まれている瓶ビールは、メイドイン京都。

カウンター
30分くらいの工場見学を終え、待ちに待った試飲の時間。
このカウンターでビールが注がれる。
見ていると、泡とビールの比率が3対7で、さすがはプロって思わせる瞬間。

試飲
プレミアムモルツとなっちゃんのオレンジが登場。
つまみにはいつものナッツが。
とにかく上手に注がれたビールは、つまみなんてなくても飲める。
美味しい新米を炊くと、おかずがいらないのと同じ理屈。

ALLーFREE
僕は気分だけビールと思い、ALLーFREEを頼んでみた。
最近まで販売休止していただけに初めて飲んでみたけど、味の方は??

モルツ
二杯目のお代わりには、モルツを選んでみた。
最近では珍しいビールで、こちらも注ぎ方が上手いのか味が良かったとのこと。
一度でいいから、枝豆を持ち込んで飲んでみたいけど、工場内は食べ物の持ち込み不可。

記念品
サントリーのHPからこちらをプリントアウトしていくと、これがもらえる。
ただ手ぶらで行くよりも、絶対に持って行くべし!

【サントリー】 HP
スポンサーサイト






テーマ:工場見学 ジャンル:旅行
2010⁄10⁄02 00:00 旅の日記帳 コメント(2) トラックバック(0)












コメント



>まささん
おはようございます。

サントリーダイナミックと言うビールは知りませんでした。
モルツは昔は嫌いでしたが、今ではあると頼んでしまいます。
最近はちょっと贅沢に、晩酌はプレミアムモルツでした。

まささん、残念ながらその方じゃないです。
(2010/10/02 09:32) URL | 管理人[ 編集]


お疲れさまです。
私も最近、お気に入りのグラスで
泡とビールの比率が3対7になるように注いで
飲んでいます。そうすると格段に美味しくなります。サントリー 昔の「純生」のビールのCMを見ると、この京都工場の当時の様子が解ります。「サントリーは熱処理しない生にこだわります」以前ラインナップされていた
「ダイナミック」というビールが美味しかった。「モルツ」とは別タイプのキリッとした
ビールをサントリーから出してもらいたいです。てぃおんさん もしかしたら私のお気に入りのブログのある方のブログの「オレオ」さん
???違っていたらごめんなさい。
(2010/10/02 00:42) URL | まさ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin