遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
あれから一ヶ月・・・


4月7日深夜にあった、最大規模の余震にはびっくりさせられました。
緊急地震速報があり、内心「また大したことないだろ?」と思った矢先の揺れでした。

今回、あの巨大地震から早一ヶ月が経ちますので、その間に感じたことを書きたいと思います。

・マスコミ報道について
マスコミ報道って、なぜ偏った報道しかしないのでしょうか?
視聴率が稼げげないから、あまり画にならない被災地の報道はやりませんね。
特に福島に関してはそう思います。

相馬や南相馬の報道は良くやりますが、いわきやその周辺地区の報道はないと同じです。
原発からの距離の問題もあると思いますが、もう少し取り上げてもいいのでは?

それに全体の県に言えることですが、被災地って海岸線ばかりではないですよね??
内陸部もそれなりに被害を受けてると思いますが、皆無に等しいです。
もう少し公平に報道してほしいと今回思いました。

・ボランティアについて
段々落ち着いてくると、被災地ではなにかとマンパワー必要になってきます。
そんな時、頼りになるのがボランティアですが、ここで問題が。
必ず応募する方は、自己完結出来る方のみと限定しています。
ボランティアに行ける人は、全て自分で用意しなさいが最低条件だそうです。

現地では泊まる所もない、食べる所もない、買う場所もないのです。
そんな条件下で、何人の応募があるでしょうか?
アウトドアに慣れた方ならまだしも、一般の方でクリア出来る方なんているでしょうか?

なぜボランティアを、奴隷のように扱うのでしょうか?

救援物資の弁当は、被災者の物であってボランティアの物ではないとのことです。
別にただで配れとは言いません。
3食を1000円くらいでボランティアに販売してもいいと思いますけど。

そして寝泊まり出来るような場所も、確保してあげたらもっと全国から集まると思いますが。
別に被災者と一緒の施設でもいいんじゃないのかな?
寝泊まりしながら被災者と同じ所で生活すれば、いろんな要望とかも直に聞けるはずです。

アメリカだとキャンピングカーで現地に乗り込み、活動をするのが一般的ですが、
ここ日本だとそんな方は希ですね。

まだいろんな面が気になっていますが、また後日でも書きたいと思います。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト





テーマ:東日本大震災 ジャンル:日記
2011⁄04⁄09 00:00 いろんな話 コメント(0) トラックバック(0)












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin