遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
レールがあった風景


与板1
旧与板町で少し時間があったので、昔の線路跡を歩いてみた。
昔の長岡鉄道(寺泊線)現在の越後交通がこの路線の主役だった。
今はきれいに整備されて、昔の面影などはほとんど残っていなかった。

与板2
一部整備されていない箇所には、昔線路があったのが分かるかのように土が盛ってある。
なぜ一部だけ遊歩道にしていないのか・・・?

与板3
全く線路が残っていないと思っていたら、ほんの一部だけに線路が残っていた。
まさにここを、電車が走っていたとの存在感を示すように。

与板4
さすが大河ドラマ「天地人」効果なのか、立派な門が建っている。

与板5
こちらが旧上与板駅跡で、今では立派なトイレに替わっていた。
それにしても、全体にお金が掛かっているのが分かる。

寺泊1
ここまで来たら、寺泊方面にも行きたくなりこちらも。
今の寺泊駅付近には、今でも線路がはっきりと残っている。

寺泊2
なぜ今でもこんなに残しているのだろう?

寺泊3
向こうに見えるのが寺泊駅で、その手前は雑草が生い茂っている。

旧大河津駅跡
こちらが旧大河津駅跡で、今では全く面影などは残っていない。
今の寺泊駅舎があるけど、当時の寺泊駅は今の水族館前の広場があるここにあった。
そこが何かの影響でダメになりこちらへ移動した寺泊駅。
昔はこの路線を使い、新鮮な鮮魚を長岡市内に運んでいたとのこと。

寺泊駅
今ではひっそりとした駅舎だった。
特に14時台は、上下線全く走っていない空白の時間帯もある。
機会があれば、旧西長岡駅周辺からも見てみたいけど、全く変わっていて分かんないかな?
結局、このまま魚のアメ横まで行ってみたけど、前のように大型バスなどがいて大盛況だった。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト





テーマ:駅のある風景 ジャンル:写真
2011⁄05⁄22 00:00 旅の日記帳 コメント(0) トラックバック(0)












コメント




コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin