遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
ゆかり食堂


ゆかり食堂
今回は前回訪れた際、安めで気になったカレー中華を食べにこちらまで。
メニューを良く見ると安く感じるのもあるけど、全体には高めに設定してある。

カレー中華 650円
カレー中華
カレールー後乗せタイプで、あっさりとしたスープの中には、玉ねぎが目立っている。
カレー系のラーメンにわかめは珍しく、他にもっとジャガイモが入っていると嬉しいけど。

麺
こちらの店の麺類は前回も思ったけど、軟らか過ぎの茹で方でコシなどは残っていない。
もう少し硬めで茹でてほしいが、大将の好みなのか毎回軟らかく歯がなくても食べられる。


《メニュー》
食後にはコーヒーを飲みながらまったりしたけど、見ているとあまり飲んでる客はいない。
「お茶でも飲んでひと息ついていきませんか?」と書かれているので、そのお言葉に甘え。
もう少し店内をレトロ調に飾ってもいいと思うけど、今のままでは中途半端なイメージが残る。

■過去の記事■
(その1)
(その2)

【ゆかり食堂】 地図
営業時間 10:00~20:00
定休日 火曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト





テーマ:ラーメン ジャンル:グルメ
2012⁄09⁄01 00:00 飲食(中越) コメント(2) トラックバック(0)












コメント



>まささん

やはり作られた古さよりも、自然体がいいですね!

先日の続きになりますが、槙尾の「しぜん堂」へは行かれたことはないですか?
あそこも女将の口は悪いので、まささんの食べる気が失せますね。

「あみそと、どみそはどう違うのですか?」
この質問で女将の表情が一変します。

分かり難い料理名にする方が悪いのに、自分勝手な店ですね。
一度行かれてみてください。

知っていても毎回僕は聞きますね。
今日はどんな風に変わるのか、逆に興味がありました。

太陽と中田製作所は落ち着いたらと思っています。
最近あまり新潟市内には行かなくなり、中越地区でひっそりとしていましたので。
(2012/09/02 09:42) URL | 管理人[ 編集]


連コメ 失礼いたします。
「ゆかり」さんは未だ
行った事が有りませんが
こちらなら新潟市の「満州里」さんの方が
凄いと思います。
日活スターのブロマイド
ポスターが所狭しと飾れています。
しかし、やはりレトロとなると
作り上げるよりは自然に
レトロとなった「栄安」「山田食堂」の
様なお店の方が趣が有ると思います。

「太陽」「中田制作所」は未だ
行かれていませんか?
レポート楽しみにしております。
(2012/09/01 13:11) URL | まさ[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin