FC2ブログ

 遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
レストラン ナカタ


レストランナカタ

ドライカレーオムライス(セット) 850円
ドライカレーオムライス
普通のオムライスと違い、中はチキンライスではなく、ドライカレー。
味の方は、正直??
セットのサラダも、作り置き出来るように、もやしとカイワレ大根・・・

オムライス
上に掛かってる、ソースだけが唯一良かったかな。
ノーマルのオムライスがなかったのでこれを頼んだが、万人向けではない味。

プリン
セットでグレープフルーツジュースと、プリンが付いてくる。
どちらも口直しには良かった。
これがなかったら、飴でも舐めようかと真剣に思ったけど。
この後に、飲みに行ったのは言うまでもないが。

洋風カツ丼 720円
洋風カツ丼
長岡限定と書かれていたが、他はこんな感じのソースはないので、やはり長岡限定だろう。
甘さを加えたケチャップがアクセントになってるが、
同行者は、食感や見た目がみたらし団子の餡と同じだと言っていた。
私は、東日本の天津飯の上に掛かってる、ソースだと思ったけど。
西日本地区だと、これが醤油ソースになるのでこちらの方が好き♪

カツ丼
すごく粘度があるソースで、ライスの中には染み込まない。
嫌いじゃない味、けど・・・
同じ長岡市内でも、デミソースを使った洋風カツ丼の方が、万人には受けそう。
やはりサラダは同じで、レタスだけが追加されている。
今回は、どちらもセレクトミスだったような?ステーキ丼の方が良かったかも(^^;

ノート
店に来た客の、感想や想い出を書き綴るノート。
色々と読んでると面白い。
ケンミンショーを見て来たとか、出張で寄ったとか・・・

漫画
こんな風に、漫画がたくさんある。
レストランでは珍しいが、喫茶店使いも可能なのか?
そんな感じの客などは居なかったが。

《メニュー1》 《メニュー2》 《メニュー3》
間口の狭い入り口の中にある、階段を上がると踊り場には地味にケンミンショーの写真が。
もっと外にでも何枚か貼ればいいのに。
他県だと、これでもか!ってくらい貼ってあるけど、これが県民性なんだろう。
折角、全国放送に出たんだから、どんどん貼ったもん勝ちですよ。
他店は、地元民しか読まない雑誌に載ったくらいでも、ベタベタと貼ってる店もあるのだから。

【レストランナカタ】 地図
営業時間 11:30~21:00
定休日 無休
3000円以上の飲食で、1時間無料の提携駐車場があるが、正直損・・・
停めるなら少し歩くが、ヨーカドーの駐車場が1000円以上の買い物で3時間無料。
1000円分も買うのない?商品券があるでしょ!セブンイレブンや、デニーズでも使えるよ!

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ

スポンサーサイト








テーマ:オムライス ジャンル:グルメ
2010⁄03⁄29 01:00 飲食(長岡) コメント(4) トラックバック(0)












コメント



>junさん
ナカタは好き嫌いがハッキリと分かれる味だと思います。
小松パーラーの味は知りませんが、今でもあれば恐らくスルーですね。
ここの味は、この辺の天津飯の味に慣れた人向けですね。
関西人に食べてもらい、感想をいただきたいです。
恐らく同じ感想だと思いますよ!

> 「金子屋」の洋カツが気になる~!!!
武屋の洋風カツ丼も良かったですよ。
(2010/03/29 23:06) URL | 管理人[ 編集]


ナカタの洋カツは洋カツ発祥の小松パーラーとほぼ同じ味とかよく目にしますけど、正直全然美味しくないと思います。
あのソースとご飯があってない気が・・・。

ナカタは行けばギリシア風カレーかステーキ丼ばっかり注文してますw

「金子屋」の洋カツが気になる~!!!
(2010/03/29 18:53) URL | jun[ 編集]


>takeさん

ナカタの洋風カツ丼ですが、かなりインパクトありますね~
同じ市内でも、この独特の餡で出す店は、限られているかと。

デミソースに慣れた人だと、辛口になるようです。

長野の、いむらや焼きそばですか?
知りませんでした・・・
このブログではまだ長野の記事はないですが、前のブログでは相当の回数、おじゃましました。
そろそろ行きたいと思っていましたので、食べてみたいと思います。

またいい情報があればお願いします。
(2010/03/29 11:08) URL | 管理人[ 編集]


ナカタの洋風カツ丼ですか、とっても気になっていたメニューです!
みたらし団子の餡とは…か、かなり独特みたいですね(^^;
まぁ、その独特な地域性こそご当地B級グルメの真骨頂でありましょう。

ご当地B級グルメと言えば、長野市のいむらやの焼きそばは食べたことがありますか?
こちらも、他の土地ではまず考えられない独特な甘い味付けでインパクト大ですよ、機会がありましたら是非お試し下さい。

他の土地ではまず味わえない味であるからこそ、長野市民のソウルフード的な位置づけなんだそうです(^^;
(2010/03/29 10:12) URL | take[ 編集]



コメントを投稿












管理者にだけ表示を許可する



トラックバック


trackback URL:


| HOME |

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2020 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin