遊ぶ、酔う、食べ歩く、日記
うすいや食堂


うすいや食堂
またランチタイム吉田にいる機会があり、外の幟が派手になったこちらまで。
大きなテレビ下の小上がりがベストポジションで、この日もBS放送を観ながら食べた。

やきめし 750円
やきめし
最近ではあまり見なくなったやきめし表記で、炒める音がしなかったので不安が。
食べるとそんな不安がなくなるほどパラパラで、味付も良くサラダとの相性も良かった。

焼ライス
あまり得意ではないエビがたくさん入っており、イカも入っていてシーフードやきめし。
なめこの味噌汁で秋を感じ、これに柿などの果物が付けば完璧な季節感を感じ取れる。

MENU
若の代になったのか店内には派手はPOPが目立ち、時代の流れを感じた。
世代交代が上手くいけばいいけど、一度でも問題が起きると店の存亡に関わることも。

■過去の記事■
(その1)

【うすいや食堂】 地図
燕市吉田下町3-12
営業時間 11:00~19:30
定休日 火曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:チャーハン ジャンル:グルメ
2016⁄11⁄30 00:00 飲食(県央) コメント(4) トラックバック(0)








弥彦山 清水茶屋


弥彦山登山茶屋
久しぶりに登山道途中の茶屋まで上り、登山客の気分だけ味わってみることに。
何十年ぶりに訪れた茶屋で、以前食べたトコロ天の記憶だけが今でも少し残っていた。

トコロ天 250円
トコロ天
これが茶屋の名物のトコロ天で、他県では珍しい塗り箸一本で食べるスタイル。
無料でホットコーヒーも入れてくれ、初めての観光客には食べ方の講座も開いてくれる。

弥彦山登山茶屋看板
ロープウェイ乗り場までの途中にこの看板があり、この看板が登山道の入り口。
未舗装道を通らなくても舗装された道もあるので、ここまでならどんな靴でも来られる。

営業中
営業してると看板が出ており、雨天でもなければ茶屋まではスニーカーでも登れる。
ただ上りは良くても下りは危険なので、軽装でいいけど靴は登山靴を履いた方が無難。

メニュー
注文をすると椅子に段ボールを敷いてくれ、簡易的な席を作ってくれる。
初めて設定された山の日に、高さが同じ新潟のスカイツリーに登ってもいいかも。

【弥彦山清水茶屋】 地図
西蒲原郡弥彦村弥彦山登山道入口
営業時間 08:00~日によってまちまち
定休日 不定休

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:ところてん ジャンル:グルメ
2016⁄08⁄03 00:00 飲食(県央) コメント(6) トラックバック(0)








丹屋


丹屋
暑くなったり肌寒くなったりする昨今、あまり食欲がなかったのであっさりの食事を。
女将さんが暇そうにしていたので話し相手になって、次の客が来るまでの間お相手する。

冷しそうめん 550円
冷しそうめん
県内であるようでないのがそうめんで、東日本で見掛けるのも珍しいかも。
申し訳程度に卵豆腐が付いてきたけど、これに天ぷらでもセットになれば最強。

麺
ここで重要なのがめんつゆで、以前は好みの味を求め仙台まで買いに行った。
あっさり系の代名詞、これからの時期は食欲がなくても何とか食べられて重宝する。

■過去の記事■
(その1)

【丹屋】 地図
加茂市穀町9-9
営業時間 10:00~19:00
定休日 不定休

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:そうめん ジャンル:グルメ
2016⁄07⁄10 00:00 飲食(県央) コメント(6) トラックバック(0)








ラーメン なごや


ラーメンなごや
ケンミンSHOWで豆腐ラーメンが話題になり、新潟版豆腐ラーメンを食べてみた。
僕が知ってる中で新潟県内で唯一食べられる店で、大将が一人で何から何までやる。

豆腐ラーメン(みそ) 750円
豆腐ラーメン
しょう油とみそ味が選べたので今回はみそ選び、大将の仕事を見ながら過ごす。
マーボーメンに似ているけど別物で、香辛料の違いでピリ辛だがもちろんとろみもある。

麺 豆腐
今の時期には地獄のような熱々スープで、辛さもあるので汗が噴き出てくる。
豆腐の他に挽肉もたっぷりと入るので、具を完食したいので穴あきレンゲが欲しくなる。

おしながき麺類 おしながき
この日は空調の調子が悪かったのか店内は熱く、より一層汗が噴出した。
どんなバラバラの注文でも段取り良く作ってくれるので、見ているだけで満腹になる。

■過去の記事■
(その1)
(その2)
(その3)

【ラーメンなごや】 地図
加茂市新町2-4-1
営業時間 11:30~14:00
       17:00~01:00
定休日 日曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ:ラーメン ジャンル:グルメ
2016⁄06⁄13 00:00 飲食(県央) コメント(2) トラックバック(0)








花見屋食堂


花見屋食堂
店の前を通ると「本日かにあります」幟が出ており、久しぶりに入ってみることに。
直近に入ったのが約6年ほど前で、若干の値上げがあったがほぼ以前のままだった。

かに丼 750円
かに丼
この店で外せないのがかに料理で、その中でもかに丼が一番コスパが高い。
軽く玉子とじになっているのが特徴で、かにの下にもサプライズかにが隠れている。

かに かに汁
かにがあっても開店直後に行かないと売り切れ必至で、丼の場合はなおさらのこと。
この日はかにがたくさんあったのかかに汁も付いてきて、普段お得な丼が更にお得だった。

メニュー
この店では居酒屋メニューの量が多く、他店の倍ほどの量が盛られている。
夜しか営業してないのでハードルが高いけど、かにが目的ならば開店直後に限る。

■過去の記事■
(その1)
(その2)

【花見屋食堂】 地図
燕市本町1-3087-4
営業時間 17:00~24:00
       17:00~23:00(日曜日)
定休日 水曜日

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ






テーマ: ジャンル:グルメ
2016⁄05⁄16 00:00 飲食(県央) コメント(4) トラックバック(0)










« 前のページ | HOME | 次のページ »

プロフィール

てぃおん

Author:てぃおん
遊んで、酔って、食べ歩いています。
ポチっとしてくれると、喜びます。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ


カウンター


オンラインカウンター


最近の記事


カテゴリ


バックナンバー


コメント


トラックバック


リンク


ブログ内検索


QRコード

QRコード

RSSリンクの表示


ブロとも申請フォーム




Copyright © 2017 遊酔食探訪. All Rights Reserved.
template by nekonomimige material by blannoin